2019年度 IIJ新入社員にアンケート

2019年06月03日 月曜日

「2019年度 IIJ新入社員にアンケート」のイメージ

はじめに

2019年度は、96名(技術職58名、営業職27名、スタッフ職1名、ビジネスサポート職10名)の新人がIIJに入社しました。
これまで過去に、2017年度2018年度、と2回に渡ってお送りしてきた新入社員アンケートですが、毎回目新しいものや若者らしいワードがあります。
集計する側としても知らないワードがあるので勉強になり、時にはジェネレーションギャップも感じるアラフォーの筆者です。
さて、3回目となる今回はどのような結果になっているのか!?非常に楽しみです。
本年度IIJに入社した若人の生の声を、ぜひご覧ください。

Q.1:得意な勉強分野はなんですか?

技術職が多いこともあり、昨年に続き、通信・ネットワークセキュリティプログラムといった理系寄りな回答が目立ちます。

そして、今年は数学に強い人が多いようですね。

Q.2:便利だと思うIT系の技術やサービスはなんですか?

上位には、LINEYoutubeECサイトといった一般的に利用されているサービスが出揃いました。

圧倒的な人気のLINE。
およそ8年前の2011年に登場し、今では一般的なコミュニケーションツールとして多くの人に利用されています。
当時中学生くらいであったろう新入社員らは、まさにLINEネイティブといえるのではないでしょうか。

そんな中、ソースコードのバージョン管理システムであるGitや、開発におけるコミュニケーションツールのSlackといったエンジニアならではのものもランクインしています。
当ブログでもGitに関連した記事がありますので、ご興味ある方はぜひご覧ください(※1)

Q.3:これから流行りそうだと思うIT系の技術やサービスはなんですか?

キャッシュレス決済は、このところ急速に普及してきたコード読み取り型(QRコードやバーコード)の回答が多く目立ちました。

また、昨年から引き続きAIが2位に。
すでにニュースなどでも見かける機会が増えましたが、今後ますます身近なものになっていくのではないでしょうか。

そして、仮想通貨の登場によりブロックチェーンも注目を集めてきています。

eSIMは、フルMVNOであるIIJと深く関わりあるキーワードです(※2)
今後のIIJの動向にも、ぜひご期待ください!

Q.4:お気に入りのIT系ガジェットはなんですか?

昨年から大きく変動したのが1位のスマートフォン
それに迫る勢いで2位のタブレットも意外な結果でした。
タブレットの回答コメントには「動画を見る際に使用。スマートフォンでは画面が小さい、PCだと大きい」というのもあったので、先に紹介したQ.2の回答にYoutubeが多くなったことにより、タブレットは今の時代にあったガジェットとして浮上してきたのかもしれませんね。

スマートウォッチも人気で、中でもApple Watchが多かったです。
#ちなみにスマートフォンはiPhoneが最多(ですよねぇ)

Q.5:お気に入りの書籍はなんですか?技術系に限らず、小説やファッション誌などでもOK

十人十色、本当に様々な書籍が並びました。
昨年もバラけた印象でしたが、みなさん流行りに乗って偏るのではなく、個性溢れるものになっています。

おわりに

さて、今年も目新しいワードや順位の入れ替わったワードがありました。
個人的にも、キャッシュレス決済は今後の動向が気になります。
スマートウォッチは昨年同様に伸びているワードで、私の周りでも見かけるようになりましたし、定着してきているように思います。

次はどんなワードが登場したり、新たな入れ替わりもあるのでしょうか?
また来年にもご期待ください!

注釈

j-yamaguchi4

j-yamaguchi

2019年06月03日 月曜日

広報部所属。いわゆるWeb担。食べることと泳ぐこととゲームが趣味です。

Related
関連記事