JANOG44の初参戦記

2019年08月19日 月曜日

「JANOG44の初参戦記」のイメージ

こんにちは、システムクラウド本部の三好 貴大です。

今回のブログは4月からの新入社員である私が、JANOG44に初参加してきましたので、その様子や、自分が感じたことをお伝えしたいと思います。

JANOGについての基本情報

まずはJANOGについて簡単な紹介を。

  • 今回の参加者は1600人超え!
  • 毎年2回開催
  • 今回が44回目
  • 南は沖縄、北は北海道と、全国で開催される

今回のJANOG44は7/24(水)~26(金) に兵庫県神戸市で開催されました

JANOGの目的は、インターネット関連企業の技術者がインターネットに関する技術について議論、検討、紹介などをして情報を交換することで、日本のインターネットをより良くしていこう!というものです。
具体的にはLightning Talkやディスカッションを含めたプレゼン、BoF(同好会)などで、各分野の専門家が意見交換を行います。

どんな人がJANOGに参加するのか

JANOGはインターネットに関わる技術者が参加する会議、と事前に聞いていましたが、自分はこの“インターネットに関わる技術者”という部分の理解が曖昧でした。
そこで、JANOG44のスポンサーとして参加している企業の分野をまとめてみると、

  • 光ファイバー関連製品
  • 専用線事業関連(CATV, キャリア)
  • サーバ機器(スイッチ, ルータ, サーバ)
  • データセンターサービス
  • IX事業
  • インターネットサービスプロバイダ
  • コンテンツプロバイダ(CDN、コンテンツ)

となり、確かにJANOGには日本のインターネットに関わる、インターネットを構成するために必要な企業の方々が参加していると納得出来ました。

JANOG44でのIIJ

そんな中、弊社もインターネットに関わる企業として、展示ブースにて企業展示を行いましたので、その様子をお伝えします。

SEILシリーズ新製品、SEIL/X4, SA-W2Lのご紹介

IIJ、独自開発のネットワーク機器「SEIL/X4」および「SA-W2L」を提供開始
マルチコア対応により処理速度が大幅に向上したSEIL/X4と、LTEでの通信に対応した新モデルSA-W2Lを紹介しました。
SEILを知っている、既にご利用いただいている、これから導入を検討しているなど、認知度のベースが高く、SEILの新機能について多くのお客様に興味を持っていただけました。
なお、SEIL/X4は過去に「SEIL/X4のご紹介」でも紹介していますので、こちらもご覧ください。

国内初、eSIM対応サービスのご紹介

国内初、IIJmioでeSIM対応のデータ通信サービスを開始
IIJが提供を開始した、SIMカード無しでモバイルデータ通信を可能にする、eSIMサービスを紹介しました。
日本初のサービスということで、IIJのeSIMへ期待の声があり、各MNOの方ともこれからのモバイル通信について意見を交換することができました。

白井データセンターキャンパス完成のご紹介

IIJ、最新省エネ技術・AIを採用した「白井データセンターキャンパス」が完成
今年春に完成したIIJが保有する2つ目のデータセンター、白井データセンターキャンパスについて紹介しました。

 

IIJの展示ブースでは、参加企業の技術者の方、東京、地方拠点のIIJ社員などが技術トレンドやITの世間話をして情報交換を行っていました。

大阪配属の同期とIIJブースで再会!

感想

今回、企業ブースでの会話、LTやディスカッションへの参加を通して、各分野の技術者が活発に交流し、最新技術などのトレンドについて情報を交換する、日本のインターネットを黎明期から作り上げてきた、JANOGの空気を肌で感じることが出来たのはとても貴重な経験でした。
また、自分自身、学ぶことが非常に多く、インターネットの仕組みについて、実際に各分野を担当する技術者の方からお話は、とても勉強になる、興味深いものでした。

~JANOG44回想記~

会場へ向かう道で見つけたJANOG44の案内達

 

懇親会には約900人が参加し、豪華な料理とお酒が振舞われました。

@Tokyo様特製のJANOG升

 

次回のJANOG45は、冬の札幌!
会場のホストは北海道総合通信網株式会社様、株式会社ネクステック様です。

三好 貴大1

三好 貴大

2019年08月19日 月曜日

システムクラウド本部に所属。人と変わったことをするのが好き。経験したスポーツはゴルフ、体操、アーチェリー、etc。。。。

Related
関連記事